花粉症と治療

花粉症と治療

治療の3ポイント

1.早期治療
  • スギ花粉が飛散する前に薬剤の使用を開始すること
2.継続治療
  • 花粉飛散が続いている間、治療を中断しないこと
3.花粉をできる限り吸わないこと
  • マスク着用
  • 洗濯物・寝具を外に干さないこと
  • 台所の換気扇を回さないこと
  • 家の中に花粉が大量に入り込むと、治療していても症状が確実に悪化します。
  • 花粉が大量に飛散する場所・時期に外出しないこと
  • スギの分布 本州、四国、九州の山林地帯。北海道沖縄にはない。特に静岡山梨に多い
  • 川崎市では奥多摩丹沢方面から花粉が飛来する
  • 関東では、2月初めから4月末まで飛散しているが、大量飛散は3月上旬。

治療法

内服薬
  • 眠気が出ない抗ヒスタミン薬ビラノア、デザレックス、アレグラ(フェキソナジン)、ディレグラ
  • 抗ロイコトリエン薬オノン(プランルカスト)、キプレス、シングレア(モンテルカスト)
点鼻薬
  • ステロイド外用エリザス、アラミスト、ナゾネックス(妊娠中でも可)
  • 抗ヒスタミン薬外用リボスチン点鼻
舌下免疫療法(シダトレン®)
  • スギに対するアレルギー体質を軽減・消失させる方法
  • スギ花粉のアレルギー抗原を服用する
  • 3年間毎日続ける必要がある
  • 望ましい効果が認められないことがある